自然 6

Light shows various expressions according to site, seasons, windows, and spaces. There are various lights, for example, strong light, soft light faint light and so on. YDS Architects imagine spaces where one would feel various aspects of light.

In ‘House I’, light from the terrace would go into the large void and soft light come from the other side of the wall. Placing a pair squared glass blocks through which light diffuse and polarize, various lights would mingle and mixture in the living room.  

Lights from the outer terrace would change to strong or soft light depends on the time and season. On the other hand, light from the glass blocks are always soft and gently enfold spaces.

One would feel a kind of harmony of mixture of various light, strong or soft or faint, in this space.

 

自然光は敷地の位置や状況、季節、あるいは開口や空間によって様々な表情を見せます。優しい光、淡い光、強烈な光、弱い光など、様々な光がありますが、光の様相の変化を感じることが出来る空間をつくりたいと考えています。

「神栖の家」においては、大きな吹抜に2階のテラスから自然光が射し込み、外壁側の開口は間接光のような淡く、優しい光にしたいと考えました。正方形のガラスブロックを対に配置しました。ガラスブロックは光を大きく取り入れながら、光を拡散・偏向させます。

リビングは光で満たされた明るい空間だけではなく、直射光とガラスブロックを透過した柔らかな光が交錯する空間となります。

刻々変化するテラスからの自然光は、ある時は強い光、またある時は淡い光になり、様々に変化します。ガラスブロックを透過する光は、柔らかな光を空間にもたらし、空間を優しく包みます。

強い、弱い、あるいは淡い光のハーモニーを感じることが出来るでしょう。