Infinite Tower

Located in the central district of the city, this office building is designed with a concept of integrating design, structure, and engineering.

The volume of a pyramid is mainly sustained by four pairs of plate columns. These plate columns symbolize the building as well as contribute to the improvement of energy efficiency by shedding sunlight and preventing it from going through the double skin glasses.

To resist earthquakes, the columns are bound in five places. These places become sky terraces ‘SKY HAT’ which provide views to the city and effectively cut sunlight like brise‐soleils to highly improve the energy efficiency.

This striking silhouette with ‘SKY HAT’ represents a new way of engineering with sustainability and become a new symbol for the city.

 

都市の中心部に計画されたこのビルは、デザイン、構造、設備を統合するコンセプトを基に計画されました。

ピラミッド型のボリュームは主に四つのペアのプレート状の柱によって支えれます。これらの柱はこのビルを特徴づけ、太陽光を遮り、ダブルスキンガラスへの侵入を妨げることで、エネルギー効率を高めることにも寄与します。

地震力に抵抗するために、柱は五か所で束ねられました。これらは天空のテラスである‘SKY HAT’ となり、都市への眺望を生み出し、ブリーズソレイユのように太陽光をカットすることで、さらにエネルギー効率を高めます。

‘SKY HAT’ の斬新なシルエットは、サステナビリティーに基づく新たなエンジニアリングの可能性を発信し、都市の新たなシンボルとなるでしょう。

| DATA |

  • Type :

    Office

  • Location :

    United States

  • Collaborators :

    -

  • Size :

    240,000sqm

  • Status :

    Competition