みそら幼稚園

Misora Kindergarten

This is a seismic strengthening and renovation project of a kindergarten.

The theme is not only to make this kindergarten seismic strengthened but also to reproduce it as a New Misora kindergarten

Extending this building, a new wall that would make the kindergarten strongly strengthen are placed.

The colors of the lavatories corresponds to the grade of children so children feel their growth.

Sticking soft cushions in the floors of corridors results in tender spaces for children. Painting the floor of the outdoor corridor in green of grass lands and the ceiling in blue of the sky, children would run happily in the corridor

After the renovation, some children say ‘Our kindergarten became castle!’. Others say ‘What color it would be next time?’, since the finishes and colors had been renewed during summer holiday.

This is an attempt to make new values and spaces for kindergarten by partial renovations under strict restrictions.

YDS Architects hope children would grow up healthily and happily in this New Misora Kindergarten.

 

千葉県の幼稚園の耐震補強・リノベーションです。耐震性の増強と共に未来に向けて「新しいみそら幼稚園」として生まれ変わるように考えました。

耐震壁の増設及び一部の増築により耐震性を大きく高め、機能性を上げました。

清潔感ある可愛らしいトイレをデザインし、手洗いの色は、隣接する保育室の児童の年齢に合わせてテーマを設定し、園児達は成長を実感できます。

廊下にはクッション性のある床材を貼り、園児達がのびのびと遊べるように配慮し、自然のイメージとなるように床は草原のグリーンに、天井は空のブルーに塗装しました。

改修後、園児達からは「幼稚園がお城になった!」という声があり、夏休み中に素材や色が一新したことから、「次はどんな色になるの?」と尋ねる園児もいました。

部分的なリノベーションによる幼稚園などの教育施設の再生と継承は、大きな可能性を持ちます。

新たな「みそら幼稚園」で園児達が健やかに過ごし、未来へと羽ばたいてゆくことを願っています。

| DATA |

  • Type :

    Kindergarten

  • Location :

    Chiba, Japan

  • Collaborators :

    City Structural Engineer

  • Size :

    1,000sqm

  • Status :

    Completed