田無の集合住宅

T Building

This is an apartment with 15 units.

YDS Architects put balconies in the side of the housing units so that one would feel vastness in the small units.

In these units, one would see the city nearby through 2 windows, so residents feel a sense of living together.

The Form where corners cut from the cubic volume stands out the textures of exposed-concrete.

 

1ルームタイプの集合住宅です。

小さな住戸の内部空間において、出来るだけ広がりを得られるように、バルコニーを部屋の側面に配置しました。

部屋の内部空間に奥行感が生まれ、2方向からの採光・通風によって、居住性を高めています。

キューブ型のヴォリュームから角のヴォリュームを欠き取るデザインは、打ち放しコンクリートの質感を際だたせます。

| DATA |

  • Type :

    Residential Building

  • Location :

    Tokyo

  • Collaborators :

    Marushima Sougyo

  • Size :

    420sqm

  • Status :

    Completed