鹿嶋のアトリエ

Wavering Forests

This is a complex building of ateliers and factories for handicapped persons.The ateliers are placed in the spaces like a forest with wood columns and beams.

Courts with terraces are inserted between them, so people feel relaxed feeling nature.

Placing the beams in a checkerboard pattern in the grid inspires the feeling of Nature.The aim is to blend the architecture and the nature.Rooms placed in the grid softly are articulated with each other, and connected and disconnected by the sliding doors.

Through the voids between these rooms, light and wind would through to the spaces.In the housing units in the second floor, people feel nature and sense of living together with privacy.

The intention is to realize symbiosis between architecture and nature and create open agora in the spaces with uniform grids.

 

障害者の方々の作業所、工房及び住居の計画です。

森のように木の柱と梁が建つ空間の中に、工房のボリュームを配置しました。テラスを兼ねた中庭を挿入し、あたかも森のような自然の空間で、皆様が過ごすことが出来るイメージです。

均等グリッドの構造体に梁を市松状に配置し、構造的な合理性と木の構造体が森のように感じられることを意図し、建築と自然の融合を目論みました。

グリッドにランダムに配置された各部屋は、相互が緩やかにつながり、建具でつながったり分かれます。それぞれの部屋のズレから生まれるヴォイドは光、風などの自然を呼び込みます。

二階の住まいはプライバシーを確保しつつ、自然に囲まれながら皆で一緒に生活していることを感じられる空間を考えました。

建築と自然の共生と、均等グリッドが包み込む空間に広場のような空間を内部に創り出す試みです。

| DATA |

  • Type :

    Social facility

  • Location :

    Ibaraki, Japan

  • Collaborators :

    -

  • Size :

    2100sqm

  • Status :

    In Progress