DOMA-SOHO

This is a renovation project of an apartment in the central Tokyo into share housing complex where foreign visitors could stay for a short time.

Expanded DOMA spaces(room paved by stones) are intermediate spaces for every units.

Private rooms are designed simple so that they have only toilets as facilities. DOMA serves as semi-public spaces which articulate private spaces with floorings.

In DOMA spaces, one would work or enjoy with other residents making use of the characteristics of share housing.

The public spaces with TATAMI are placed in responds to the foreign visitor’s demands.In the public spaces at the top of this housing, one would be relaxed in the terrace over the roof.

New type of spaces with new concept of mixing SOHO and shared housing would stimulate relationships within residents and visitors, both Japanese and foreign people, and would create new form of life and work in Tokyo.

 

東京の中心部にある集合住宅を、訪日客の短期宿泊所にも対応できるシェアハウジングへと生まれ変わらせる計画です。

拡張された土間の空間は各住戸の中間領域となります。

シャワーやランドリーは共用部に配置し、個室の空間の設備はトイレのみです。

土間のスペースを半パブリック、奥のスペースはパブリックなスペースとして空間を分節しました。土間はSOHOとしても活用でき、シェアハウスであるメリットを活かして、気軽に他の方が入れるように考えています。

訪日客の要望を考え、パブリックスペースは畳で仕上げ、和の空間でくつろげるように考えました。最上階のパブリックスペースには木製デッキを設置し、部屋の内外で入居者がくつろげるように考えました。

SOHOとシェアハウスの融合という新たなコンセプトによる空間は日本人、海外の方いずれも含む住まい手や訪問者の関係に刺激を与え、東京における新たな職住のスタイルをつくるでしょう。

| DATA |

  • Type :

    Residential Building

  • Location :

    Tokyo

  • Collaborators :

    -

  • Size :

    1,100sqm

  • Status :

    Competition