Wavering Squares

This is a pavilion in a park.

The intention is to express the warmth of woods as well as dynamism. Forms of the four squares of woods stack as they rotate and expand. Being sustained by the thin steels, the woods stand as if they are floating and they are wavering in the air.

By inverting and rotating the same one, the four parts of them totally change the scenery. This dynamic pavilion being in the clam water, the aim is to express static in the dynamic.

The architecture shows various images from various angles, and would add a new scenery to the park and stimulate the given context.

 

公園に計画されたパヴィリオンです。

木の温かみとダイナミズムを表現することを考えました。

田の字型に組まれた木材が回転・拡大しながら積み重なります。木材同士はスティールの細い柱で支え、あたかも木材が浮かんでいるかのようなデザインで、空を揺らめきます。

同じデザインを反転、回転させ、4つで対となり風景を異化します。静謐な水面に躍動感のあるこのパヴィリオンが浮かび上がり、静の中に動を表現しました。

見る位置によって様々な姿を見せるこの建築は、公園のあらたな風景の一つとなると同時に、既存の風景を活性化するでしょう。

| DATA |

  • Type :

    Pavilion

  • Location :

    Vienna

  • Team :

    YDS

  • Size :

    600sqm

  • Status :

    IDEA