蚕糸の森アパートメント

東京の広大な公園に面する計画地に建つ集合住宅です。「集まって住むこと」の意義を改めて考え、住まい手が憩える自然の公共空間を創り、都市に開かれた公共空間によって建築と都市をつなげようと考えました。

階段の空間はガラスで覆われ、都市に積極的に関わり、計画地に溶け込みます。

住まい手は公園の木や池の景色を楽しみ、その景色は四季折々変わる。この階段を上がり、降りるのは、公園の上空を歩くかのように感じられます。

階段の空間は、住まい手にとって「浮かぶ散歩道」へと変容します。

素晴らしい光景を目にする住まい手にとり、都市に開かれた階段の空間は「光のヴォイド」となります。

夜に階段は闇に浮かび、輝き、そして都市を鮮やかに彩ります。

そして「光のヴォイド」は「光の塔」へと移り変わりします。

東京 杉並 集合住宅 マンション デザイナーズ シンプル 光 白い箱 テラス ヴォイド 吹抜 階段

Photo : Nobuki Taoka

DATA

  • Category:

    Apartment

  • Type:

    Residential

  • Location:

    Suginami, Tokyo

  • Team:

    YDS, yAT Structural Engineer

  • Size:

    785sqm

  • Status:

    Completed