杉並の集合住宅

テラスを垂直に、あるいは水平に様々な形で挿入することで、住戸のバリエーションをつくることを考えました。

様々な住戸の内部空間の多様性がそのままファサードデザインに表出するファサードデザイン、住まい手の様々なライフスタイルを包み込むことが出来る住戸空間を意図しました。

1グリッドのヴォリュームを3等分に分割し、壁面をずらすというシンプルな建築的操作で設計しました。

そして、各住戸に空間の多様性が生まれました。

面的なサッシュとヴォイドのようなテラスがランダムに交互に並ぶファサードとなっています。

テラスが部屋の中央や側面に配置される住戸など、内部空間に多様性をもたらすと共に採光や通風が二方向取れ、居住性を高めます。

テラスの配置を工夫した様々なタイプの住戸があり、住戸内は光と風に溢れ、四季を感じられます。

段状の住まいには、中央に上部に広がる空を取り込むテラスがあり、「自分だけの空」を楽しむことが出来ます。

シンプルなデザインにより、内外に様々なヴォイドを持つ多様な住戸空間が生まれました。

 

東京 杉並 集合住宅 マンション デザイナーズ シンプル 光 壁 貫入 テラス ヴォイド 吹抜 階段

Photo : Hiroshi Fujimoto

DATA

  • Category:

    Apartment

  • Type:

    集合住宅

  • Location:

    東京都

  • Team:

    YDS,Myu Structural Engineer

  • Size:

    4,200sqm

  • Status:

    Completed