本棚の家 1

個人邸のリノベーションです。

7本の「本棚の柱」をデザインし、本棚そのものを柱のような空間の要素として見立ててデザインしました。

「本棚の柱」は円弧状に配され、キッチンとLD空間を柔らかく分節し、キッチンへの視線を遮りつつ、空間の一体感を感じる事が出来ます。本棚同士の隙間からは、キッチンとLD・和室の空間の相互の雰囲気を感じることが出来ます。

夜間は本棚そのものが照明器具の様に発光し、それぞれの隙間から差し込んでくるスリット状の光が、室内の空間に彩りを与えます。本棚が空間のオブジェとなると同時に、本の収納・視線の遮り・照明という3つの機能を併せ持ちます。

本棚の機能を拡張し、本棚と本を中心とする新たな風景がこの住宅の内部に現れます。

練馬 住宅 リノベーション リフォーム デザイナーズ シンプル 白 柱 本棚 光

Photo : Yoshitaka Uchino

DATA

  • Category:

    House

  • Type:

    House

  • Location:

    Tokyo

  • Team:

    YDS

  • Size:

    110sqm

  • Status:

    Completed